12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< googleのトラフィック統計 | top | リストランテ ラ・ラナリータ >>
Google Ad Planner


Googleの広告モデルの次のステップでしょうね。
今までAdwordsでは
広告を掲示するサイトの細かいところまでは
コントロールできなかったけど、
このGoogle Ad Plannerは
広告主が自分の広告をどこに出したらよいかを決めるために、
ウェブサイトのトラフィックや人口統計などの
一般情報を提供する。
その中の情報には性別、年齢、学暦、世帯収入などが
含まれているとのこと。

気になるのは
このデータをGoogleがどのようにして取得しているか?
という点ですね。
先に発表されたGoogle Trends for Websitesと
同じものらしいということですが・・・。

一説にはGoogle Toolbarという話もあるようですが
データの信憑性を確かめるためにも
もう少し情報を開示してほしいですね。

==================================
PS.
山手線でもFireFoxのプロモーションをやってますね。

Tech Mom from Silicon Valley

でも書かれているんだけど
子どもたちがゲームをするときに
ブラウザの速さがとても重要で
そのためにFireFoxをダウンロードするって話。
普通のビジネスの視点でものを考えるだけだと
ダメだと感じました。

こんな小さな点からでも
ブラウザのシェアには大きな影響が出るのでしょうね。

MSさんがんばってくださいね。


kmimu | web | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: