08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ベアー・スターンズの話に始まり・・・。 | top | GooogleのAndroidとドコモ >>
アップルの法則
アップルの法則 (青春新書INTELLIGENCE 195)

アップルの法則 (青春新書INTELLIGENCE 195)

林 信行

iMac,iPod,iPhone・・・
次は何をやってくる。

の帯に引かれて読んでみました。
Macとの付き合いは
ci,漢字Talk 6.07の頃から考えると
何年になるだろう・・。

時代を振りかえるような感覚で
読み終えました。

今の若者にとってのAppleは
iPodのメーカーとしてのイメージのほうが
強いんでしょうね。

初期のAppleのデザインは
フロッグデザインがかかわっていて
その思想が今にも継承されていると思います。

フロッグデザインの
「エレコム」の「ルナリス」シリーズの
プレゼンテーションブックを
直接見る機会があったのだけど
プレゼンテーションそのものがアートしていて
感動したのを覚えてます。

フロッグデザインのデザインヒストリーはこちら

==================================

第6章で紹介されている
2005年にスタンフォード大学で行ったジョブスのスピーチ
'You've got to find what you love,' Jobs says

スタンフォードの卒業生に贈られた

ハングリーであれ、バカであれ。
Stay Hungry. Stay Foolish.

で締めくくられているメッセージには
いつもの名プレゼンテーターとしてのジョブズではなく
一人の人間としての生き方が
とても素直に語られています。

シンプルな英語の文章なので
一度目を通してみてください。


kmimu | web | 23:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
私はこの本を買ってきました。
Macintosh名機図鑑
http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/035/item34864.html

アップルの法則も本屋で見かけたら買って読んでみます。

posted by deki ,2008/03/25 2:03 PM










Trackback
URL: