11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< iPhone用Flash(Adobe says Flash is coming to the iPhone) | top | アップルの法則 >>
ベアー・スターンズの話に始まり・・・。
週明けのブログで
ベアー・スターンズの話を書いたけど
だいぶ詳細の情報が伝わってきたので

http://www.economist.comの今週の特集に記載されているように
下記の図表から
どれだけベアーの株価が異常だったかわかります。



そしてその凋落に関しても・・・。

経済の怖さがわかるよね。

そしてこれが
投資銀行は自己資本の最大4.5倍という
巨額の負債でレバレッジをかけているのがわかる図



ここから次の危険シグナルが読み取れると思うけど
どうでしょうか?

商品市場が突然の失速をしてます。
背景にファンドのレバレッジ外しがあるといううわさ

うちのSpookの開発の発想はここに記載しているけど
金融工学の発想をベースにはしてるのだけど
中味はまったく違うものです。

ここのところの経済の変調を見てると
近年もてはやされてきた
リスクを合理的に管理できるという
「金融工学」の限界を感じます。
これらの理論では
最近の経済は説明できないよね。

参考WSJ

まあ、
景気の気は
気分の気でもあるわけで・・・。






あっ。ちなみに今回も会社とは関係ないです。

ウチのCEOは元GSですが・・・。


kmimu | マーケット | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: